株式会社大勢シェル
トップページ 会社情報製品紹介 装置開発 アクセスマップ 採用情報 お問合せ

装置開発

中子技術のさらなる可能性をもとめて

 日々中子を製作していると、思いは造型装置にまで至ります。もっと進化したマシンを・・・その願いが装置開発の後押しとなりました。
 中子屋としての発想をフルに活かし業界初の水平割反転取出し方式のマシンを完成。その後も様々な装置を開発し、特に好評を博したRCSの熱風乾燥装置は、本格的な販売を開始しています。同時に開発・商品化した連続2次焼成炉も確実な実績を上げており、良質な中子と生産の合理化に貢献出来る装置だと自負しております。
 地元、島根県東出雲町はモノ造りが盛んな土地。多彩な技術が集結した恵まれた環境で疑問と改良の視点を持って日々新たな製品の可能性を探っております。
 当社は、脈々と続く歴史の一端を担いながら、未来へ向けて中子製造のさらなる進化を実現したいと願っています。

プレヒーター

  砂の乾燥で流動性を向上

 温風によるバブリングで砂温を上昇・保持するプレヒーター装置。従来の砂タンクに替えて装着し材料の温度をあらかじめ加熱・乾燥させることで、品質安定と生産性向上を図ります。
 中子のピールバック防止や肉厚の均一化、排砂性を向上させるほか、硬化速度の促進、焼成時間の短縮も見込め、特に高品質かつ安定した中子製作に貢献します。

プレヒーター 砂の乾燥で流動性UP 高品質な中子製作に貢献プレヒーター

 連続2次焼成炉

  コンパクトな機体で焼成時間を短縮

連続2次焼成炉 コンベア式でコンパクト、遠赤外線効果のカーボンヒーターを組み込んだ、全く新しいタイプの2次焼成炉を開発。従来の2次焼成方法に比べ、作業効率・品質共に、大幅アップを可能にしました。 1次焼成直後の製品を、熱いまま連続2次焼成炉に投入、約6分間焼成することで、納得の硬化層を得られます。保管・移動・長時間の焼成といった手間のかかる工程を省け、作業時間の大幅短縮を実現。従来工法を刷新する、新発想の2次焼成炉です。
連続2次焼成炉 コンパクトな機体で焼成時間短縮、品質安定に貢献
連続2次焼成炉

 2バイスシェルマシン *現在取扱い中止

2バイスシェルマシン困っていませんか?

焼成時間が長くて、
 仕上時間が短い
    ↓
待ち時間がもったいない

2台持ち作業したいけど
    ↓
移動時間がもったいない





省スペースで
 2台分
一人で
 楽々2台持ち




ページトップへ